一般社団法人ナチュラルヴェーダ

「ヴェーダ」とは、インドのサンスクリット語で、「知識・知恵」を意味します。

 

 ナチュラルヴェーダは、人間の身体に自然に備わっている 生命力・人間力を高め、

 心身の健康へと導くサポートを通じて、社会に貢献します。

 

 

設立目的

当法人は、地域の子供から高齢者までの幅広い方々に対し、

心身の健康づくりの推進を目的としています。

 

ヨガを中心に、運動やリラクセーション、健康教育などを提供し、

現代のストレス社会から解放され、一人でも多くの方々が幸福を感じられる社会を目指します。 

 

 

沿革

 

2009年3月  株式会社アイアンドオン内にて、法人向けメンタルヘルス・セルフケア事業として発足

2009年4月  神奈川・東京を中心にヨガ出張レッスン開始

 

2010年5月 メンタルヘルスケア・ジャパン2010

         展示会特別講演(以降2013年まで計4回講演)

 

2012年4月  横浜市西区みなとみらい地区でヨガ定期レッスン開始

 

2015年3月  一般社団法人ナチュラルヴェーダ設立  

メンタルヘルスケア・ジャパン2010、2011、2012、2013にて展示会特別講演

 

 

    メンタルヘルスケア・ジャパン講演の様子はこちら

 

                                                        

                                   
 

 

実績

【ヨガレッスン・イベント・研修】

 ・実施回数 200回以上 

 ・述べ参加者数 3,500名以上(2015.3現在)

 

 

 

【実施事例】 

〜学校・団体の職員向け〜 〜学校の生徒向け〜
〜学校・団体の職員向け〜ヨガを取り入れたメンタルヘルス、セルフケア研修 〜学校の生徒向け〜思春期講座「高校3年生のための心と体のセルフケア ヨガ体験」 

・メンタルヘルス、セルフケア研修  
・福利厚生の一環として、椅子ヨガ体験、朝ヨガ

 

 

・思春期講座「高校3年生のための心と体のセルフケア ヨガ体験」 

 

 

〜学校の保護者向け〜 〜地域の住民向け〜
 〜学校の保護者向け〜PTA行事としてヨガイベント  〜地域の住民向け〜・横浜市西区みなとみらい地区での定期的なヨガレッスン
・PTA行事としてヨガイベント ・横浜市西区みなとみらい地区での定期的なヨガレッスン

 

 

 

▲このページのトップに戻る